とちぎ本活くらぶ~栃木の「ビブリオバトル」を推進する会です

「ビブリオバトル」を栃木県内(宇都宮市)で開催している「とちぎ本活くらぶ」のブログです。

2月19日、午後1時半から定例会。本日は盛況の予定!

・本活くらぶ定例会とは
・場所の宇都宮南図書館とは
・そもそもビブリオバトルって何?

などは、デザインを変更し、右側からリンクを張っています。
そちらからどうぞ。


今回、19日は第10回ビブリオバトルの余勢を駆って、初参加やゲストで見学に来られる方が多い予定で、かなりの盛況になりそうです。

宇都宮南図書館、計10回のチャンプ本勢ぞろい 

原則、4人一組のブロックでバトルは行いますので、1回につき2-3冊のチャンプ本が選ばれています。

f:id:tochigihonkatsu:20170215015722j:plain

8時だヨ!全員集合の作り方」山田満郎 加藤義彦
「ゆうれいのまち」恒川光太郎 東雅夫
「話し方入門」D・カーネギー



f:id:tochigihonkatsu:20170215015757j:plain

「大正時代の身の上相談」マガジンハウス
嘘つきアーニャの真っ赤な真実米原万里
「ダメな自分をすくう本」石井裕之



f:id:tochigihonkatsu:20170215015826j:plain

「百歳日記」まど・みちお
田園交響楽」アンドレ・ジッド

「自然のレッスン」北山耕平
「人間関係で落ち込みやすい人の心がふわっと軽くなる考え方」ひすいこうたろう



f:id:tochigihonkatsu:20170215021240j:plain

コスモスの影にはいつも誰かが隠れている」藤原新也
「英語難民を必ず救う本」鹿野晴夫

「ご冗談でしょう、ファインマンさん」ファインマン
「1964年のジャイアント馬場柳澤健



f:id:tochigihonkatsu:20170215015928j:plain

「スポーティゲーム」J・ニューハウス
「ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた」堀江貴文

「「ほら、あれだよ、あれ」がなくなる本」茂木健一郎 羽生善治
「梅干と日本刀」樋口清之





そして10回目が
「マジック入門」
「戦後史の正体」
となります。
図書館のPDF形式の結果紹介です
http://www.minami-tosyokan.jp/userfiles/files/10%E5%9B%9E%E3%83%93%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81.pdf




19日は午後1時半から定例会です。ゲストとしてちょっと立ち寄ることも可能です。

ぜひ、ちょっと覗いてみてください。この日は新規会員、ゲスト参加者もいらっしゃる予定です

くわしくはこちら

tochigihonkatsu.hatenablog.com

宇都宮南図書館の10回大会、盛況でした/週末19日、同施設で本活くらぶ例会です

f:id:tochigihonkatsu:20170214090713j:plain
f:id:tochigihonkatsu:20170214090724j:plain
あとでもう少しくわしく書きますが、優勝した方は計4回の優勝、4連覇じゃないか?という声が。だとしたらすごい!
だれが連覇を止めるか?



例会は19日午後1時半、宇都宮南図書

今回のビブリオ大会に参加・観戦した方の中から新会員や、ゲスト見学のかたがいらっしゃる予定です。
ほかの皆さまもぜひどうぞ。




会の紹介と、ビブリオバトルそのものについて
tochigihonkatsu.hatenablog.com


tochigihonkatsu.hatenablog.com

2/12 宇都宮南図書館で10回目のビブリオバトル大会! 新人参加者多数!

f:id:tochigihonkatsu:20170121011106j:plain
の通り、2/12の午後2時から宇都宮南図書館でビブリオバトルが開催されます。


8人の枠が、ほとんど「本活くらぶ」以外の、新人を含めた参加者で構成されるフレッシュな大会となりそうです。


10回を記念した展示などの企画も浮上し、
実際に飾られるかもしれません。


また、この催しの中で、今後の日程(4月のミニイベント)などが告知されるかもしれません。


ぜひ、足をお運びください。

2/12の南図書館ビブリオ、募集はあと3人ほど。皆さん、ご参加いかがですか?/4月23日のミニビブリオイベントも決定

日時などはこちらの通りです

f:id:tochigihonkatsu:20170121011106j:plain

多少の融通はききますが、定員8人のうち、5人ほどの応募があったとのことです。
今回はいい機会ではないでしょうか?



また、毎年開かれる南図書館のこどもフェスティバルの中で、ミニイベントととして昨年につづき小規模なビブリオを予定しています

4月23日、午後1時から
テーマを「わくわくする絵本」とし、お子さんとのタッグでの本紹介もOKとする…などの企画が進んでいます。詳細はのちほど。

2月12日、宇都宮南図書館でビブリオバトルを開催。ついに通算10回

栃木県内でも、各地の図書館で活発化してきたビブリオバトルですが
開催回数、規模、知名度などにおいて、もっとも大きな大会は、県の高校生大会を除くとこの大会になると思います




日時:平成29年2月12日(日)午後2時~3時半頃まで
場所:宇都宮市立南図書館 エントランスロビー(1階)


発表者募集(先着8名)…参加賞あります!

※8人の枠は多いようで少ないかもしれません。特に、参加を考えているかたはお早めに


平成29年1月6日(金)午前9時半より直接、または電話で南図書館へお申し込みください。(南図書館 028-653-7609)

観戦者(先着50名)

第10回ビブリオバトル「おすすめ本の書評合戦」|宇都宮市立南図書館


f:id:tochigihonkatsu:20170121011106j:plain




f:id:tochigihonkatsu:20160818073426j:plainf:id:tochigihonkatsu:20160818073454j:plain

「栃木県高校生ビブリオバトル」観戦記/18日午後1時半、今年最後の定例会/小山の図書館でも23日にビブリオバトル…子供司書が運営

本活くらぶのメーリングリストの中で投稿されたものです。
参考までに。大会時の募集要項は、こんな感じでした。
栃木県/全国高等学校ビブリオバトル2016 栃木県大会を開催します


……様式は去年と同様で、私(※聞く側)はCブロックの予選に振り分けられました。
○印が決勝進出者です。


予選Aグループ

 『知の逆転』 (ジャレド・ダイヤモンドほか)
 『ショートショート千夜一夜』 (田丸雅智)
○『震える岩』 (宮部みゆき
 『ランナー』 (あさのあつこ
 『幸福な食卓』 (瀬尾まいこ
○『小説太宰治』 (壇一雄



予選Bグループ

 『恋する伊勢物語』 (俵万智
○『人狼ゲーム』 (川上亮
○『きけわだつみのこえ』 (日本戦没学生記念会
 『みんなの秘密』 (畑野智美)
 『ストーリー・セラー』 (有川浩
 『鎌倉香房メモリーズ』 (阿部暁子)



予選Cグループ

 『神去なあなあ日常』 (三浦しをん
 『ペンギン・ハイウェイ』 (森見登美彦
 『影響力の武器』 (ロバート・B・チャルディーニ)
 『池袋ウエストゲートパーク』 (石田衣良
○『狐笛のかなた』 (上橋菜穂子
○『向日葵のかっちゃん』 (西川司)



優勝したのは
『きけわだつみのこえ:日本戦没学生の手記』
でした。


私はCブロックと決勝しか聞いていませんが、
どの方も素晴らしい発表でした。

来年1月に大手町ホールで全国大会が開催されるそうです。
興味がある方は検索してみてください。

全国大会は、このイベントのようです。
全国決勝大会観戦者募集!! 高校ビブリオバトル2016:ビブリオバトル(高校):21世紀 活字文化プロジェクト
http://katsuji.yomiuri.co.jp/biblio_h/entry/2016.htm #katsujibunka



18日、宇都宮南図書館で定例会(2016年最後)

午後1時半から開催です

tochigihonkatsu.hatenablog.com


小山市中央図書館でも、23日に子ども司書によりビブリオバトル

f:id:tochigihonkatsu:20161217183203j:plain




12/23、小山市中央図書館で「こども司書」によるビブリオバトルが行われるようです。