とちぎ本活くらぶ~栃木の「ビブリオバトル」を推進する会です

「ビブリオバトル」を栃木県内(宇都宮市)で開催している「とちぎ本活くらぶ」のブログです。

18日は定例会/ビブリオ生みの親、とちぎに!/11回大会ご報告

18日は定例会。ゲスト参加のかたも

6/18、午後1時半から宇都宮南図書館で定例会です。

会の詳細についてはこちらをご覧ください
tochigihonkatsu.hatenablog.com

今回、ゲスト参加のかたもいらっしゃると聞いています
飛び入りも可能ですので、興味があるかたはぜひ。


7月22日「ビブリオバトル」を発明した人が来県しワークショップ開催

f:id:tochigihonkatsu:20170618031149j:plain


このかたと、ビブリオバトル開発の経緯については著作

文春新書『ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム』谷口忠大 |
新書 http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784166609017

@bungeishunjuさんから

が詳しいかと思います。
来県、無料のワークショップは非常に貴重な機会です。ぜひこちらもご参加ください

くわしくは
www.minami-tosyokan.jp


ビブリオバトル発案10周年記念/ビブリオバトル全国行脚!|宇都宮市立南図書館


第11回大会が開かれました

宇都宮南図書館では現在のところ年2回、大会を開いています。栃木県内では規模と歴史がもっともある、一番の老舗大会といっていいでしょう。
この11回大会(6/11)の報告です(宇都宮南図書館制作の画像より)
f:id:tochigihonkatsu:20170618032146j:plainf:id:tochigihonkatsu:20170618032250j:plain

2ラウンドに分かれ、2冊のチャンプ本が誕生しました

次回は、来年2月…のはずです。