とちぎ本活くらぶ~栃木の「ビブリオバトル」を推進する会です

「ビブリオバトル」を栃木県内(宇都宮市)で開催している「とちぎ本活くらぶ」のブログです。

谷口忠大氏来県記録&8月定例会&読書メーター&荒井退造

谷口先生来県&ワークショップの報告が、宇都宮南図書館に掲載されています。

『谷口忠大先生のビブリオバトル全国行脚!in宇都宮市立南図書館』を開催しました|宇都宮市立南図書館

2017年07月25日(火)
平成29年7月22日(土曜日)ビブリオバトルの発案者谷口忠大
先生をお招きして、講演会とワークショップを開催しました。

「人を通じて本を知る、本を通じて人を知る」をキャッチフレーズに、
全国で愛好されているビブリオバトル。今年は発案10周年の節目の年
でもあります。
発案者谷口先生みずからビブリオバトルの持つ面白さや可能性、さら
なる普及と活用法について語っていただきました。

55人の参加者は…(リンク先に続く)

ワークショップ前には、予告記事が地元紙に載りました




【宇都宮】市南図書館は22日、知的書評合戦「ビブリオバトル」の発案者を招いた講演会とワークショップを初めて開く。発案者の谷口忠大(たにぐちただひろ)立命館大准教授がビブリオバトルの面白さを解説し、参加者が挑戦する。谷口さんは今年、発案10年を記念し全国行脚している。県内での開催は同館のみで、貴重な機会になりそうだ。

 ビブリオバトルは、発表者が「お薦めしたい」と思う本を持って参加し、5分間で内容や面白さを発表。その後本に関する質問を2、3分受ける。全ての人の発表が終わった後に…(略)
www.shimotsuke.co.jp








おまけ 「宇都宮 ビブリオバトル」などで検索したら、3月のビブリオバトルのレポートがありました

view-books226.jugem.jp


8月定例会は今週末(20日)

午後1時半開催です。ゲスト、お試しでの参加や、見学だけも可能です。

定例会&本活くらぶについて

tochigihonkatsu.hatenablog.com


本活くらぶメンバーで使う人が多い「読書メーター」とは何でしょう?

会員さんで使う人が多いと聞くので、おもいついて紹介してみます。

bookmeter.com


bookmeter.com

・ページ数を自動的に計算、記録する
・面白い感想をあげる人を登録して読むことができる
・自分が読んだ本を挙げると、他の人の感想も読める

・・・・・・・・・・など、いろんな機能があるのですね。登録をさぼらなければ、貴重な記録になりそうです。




沖縄戦で住民疎開に尽力した「荒井退造」の特別展が8/27まで開催中 宇都宮南図書館

終戦記念日に。

記念講演会「荒井退造の生きざまから、何を学ぶべきか」を開催しました。|宇都宮市立南図書館

…館内エントランスロビー展示ケースでは、引き続き8月27日(日曜日)まで企画展「沖縄の島守と呼ばれた荒井退造と島田叡」展を開催しています。(毎週月曜日休館)